クレンジングを比較するポイント - エイジングケアの切り口でクレンジングして老化予防を

クレンジングを比較するポイント

subpage01

クレンジングはオイル、ジェル、クリーム、シートタイプなど色々なタイプがあります。


それぞれ使う上でのメリット、デメリットがありますが比較するポイントとしては自分の肌質を考慮するのがお勧めです。

クレンジングの比較情報収集ができます。

やはり肌質によって合うクレンジングと合わないクレンジングがあるのです。まず乾燥肌の人にお勧めなのは、クリームやオイルタイプです。


お肌の油分を奪わずに保湿しながら化粧を落とすことが出来ます。逆にシートタイプは肌に摩擦が起きやすかったり、保湿成分が入りにくいのであまりお勧めではありません。
油性肌の人にお勧めなのは、フォームタイプです。

油分をスッキリとさせつつ毛穴ケアをしっかりしてくれます。

逆にオイルやクリームタイプだと洗い上がりがベタベタしてしまったり、テカリを促進させてしまいます。軽い質感のものを選択しましょう。
さらに、敏感肌の人にはなるべく肌に摩擦が起こらないような泡に出来るタイプのものがお勧めです。
クレンジングはついゴシゴシ擦ってしまいがちですが、それによって肌はたくさんのダメージを受けています。


シートタイプはもってのほかなので、避けるようにしましょう。


肌が傷んでしまいます。



このように自分の肌質に合わせて選ぶと、肌トラブルなく快適に過ごすことが出来ます。



比較するポイントとしては値段やブランドだけでなく、そのアイテムの種類や配合成分です。


口コミサイトでも簡単に比較することが出来るので、自分にぴったりの商品を見つけましょう。